2021年1月

1/3ページ

2021年1月29日の相場状況まとめ

29日の日経平均は、前日比円-437.79円安の28,197.42円と大幅反落となりました。手がかり材料に欠ける中、先物も探り探りといった動きを見せ、どっちにするの?!と方向が定まらない状態が続きました。不動産業、証券業、海運業の3業種のみが値上がり。

2021年1月27日の相場状況まとめ

日経平均は前日比+119.16円高でスタート。国際通貨基金(IMF)が世界経済見通を発表し、日本のGDPの成長見通しを3.1%に上方修正した事で、一時208円高まで上昇。しかしながら連日続く高値警戒で、押し目は拾うけど上値を追うのはちょっとねー といった空気が漂い、こまめに利益確定といった雰囲気でした。

2021年1月26日の相場状況まとめ

26日の日経平均は、前日比円-276.11安の28,546.18円で反落して終えました。ワクチン普及の先行き不透明感が日本株にも影響し、景気敏感株の売りが目立っていましたね。日本だけでなく、アジアの株式市場も大幅安となっていたことから下げ幅を拡大していきました。

2021年1月25日の相場状況まとめ

25日の日経平均は、前日比+190.84円高と反発し、28,822.29円の高値引けとなりました。寄り付きは67.44円高でスタートするもすぐにマイナス圏へ。開始30分はマイナス圏とプラス圏を行ったり来たりで方向感定まらずといった感じでしたが、好決算を期待した買い物が増えると下値は限定的かとさらなる買いが増えていきました。

2021年1月21日の相場状況まとめ

21日の日経平均は前日比+233.60円高の28,756.86円で再度30年5ヵ月ぶりの高値となりました!前日のアメリカ市場の流れを受けて、日経平均は187円高で寄り付き、リスクオンムードに。バイデン大統領の就任式も無事に終えお祝いムードでした。

1 3