2021年1月6日の相場状況まとめ

2021年1月6日の相場状況まとめ

こんにちは!
ほくちゃん(@hokublo)です。
1月6日の相場状況まとめました!それではみていきましょう(*’▽’)

今日の株式市場

日経平均は、前日比102円安の27,055.94円で4日続落となりました。

前日の米国市場は、

NYダウ:+167.71
NASDAQ:+120.51
S&P500:+26.21

主要3指数ともに上昇。

寄り付きは前日比-55円の小幅安で始まり、アメリカISM製造業景気指数が予想より良かったと発表されると、一時37円高まで上昇しましたが、アメリカジョージア州の決選投票が決まるまではなんとも・・・と言った上値の重い動きとなりました。

昨日(1/5)上昇が目立っていた半導体関連株は、利益確定の売りが多く出ていました。
ファストリなどの値がさ株の下げも目立ち、日経を下に引っ張ってしまった形ですね (*_*)

アメリカ10年債利回りが時間外取引で1%を超えると、保険、銀行などの金融株が強い動きを見せましたが、その半面割高感のあるグロース株への売り圧力が強まった感じでした。

日経平均

27,055.94円(前日比-102.69円

TOPIX

1,796.18p(前日比:-4.96p

マザーズ

1,215.23p(前日比:+4.18p

※p=point

東証一部売買代金

2兆2996億9700万円(前日比:+1660億7600万円)

東証一部出来高

11億7958万株(前日比:+19005万株)

投資主体別売買動向

無し(毎週木曜日、JPXより公表)

空売り比率

40.4%

(価格規制あり:33.7% / 価格規制なし:6.7%)

※JPX 空売り集計データより引用

日銀のETF買い状況

買い入れ無し

業種別騰落率ランキング

原油先物相場の上昇を背景に鉱業株が大幅に上昇。
海運、鉄鋼、保険、銀行などの25業種が上昇。
その他製品、電気、科学、精密、食品などの8業種が下落。

(世界株価より引用 https://nikkei225jp.com/nikkei/gyoushu.php

本日の活況銘柄

直近IPO、金利上昇による期待で銀行株も上げていました。

(株探より引用 https://kabutan.jp/warning/?mode=2_9

まとめ

アメリカジョージア州の決選投票を控えて、とっても神経質な動きが続きますね。
結果が出ない事には動きが取れませんな (´・ω・)

大発会含め今年は3日間連続で下落してしまいました ><

モウつまずかない。みんなで株をCOW。←TVのおじさんが言ってた 笑

明日こそは陽線期待ではりきっていきましょう!

当ブログは情報の提供を目的として運営しており、投資の勧誘を目的とするものではありません。
株式投資等の売買につきましては、自己責任にて行なってください。
当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動した場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当ブログのコンテンツについて、できる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっている場合があります。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
念の為、掲載情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。