2021年1月12日の相場状況まとめ

2021年1月12日の相場状況まとめ

こんにちは!
ほくちゃん(@hokublo)です。
1月12日の相場状況まとめました!それではみていきましょう♪

今日の株式市場

12日の日経平均は、前日比+25.31円高い28,164.34円で小幅続伸!

【11日の米国市場】※前日比

NYダウ:-89.28-0.29%
NASDAQ:-165.54-1.25%
S&P500:-25.07-0.66%

米国はトランプ大統領の弾劾訴追決議案を13日にも採決するなど政治混乱などが嫌気され3指数ともに下落。

その影響も受け、日経平均は寄り付き前日比-134.66円安の売り先行でスタート。
7日、8日の2営業日で1000円以上の急上昇もあり利益確定の売りが加速し、239円安まで下落しました。

今日は微妙かと思いきや、バリュー株成長期待銘柄への物色が強く、まだまだ強いのか⁉と押し目買いの買いが集まり、10時過ぎには一時前日比+148円高まで上昇!

後場は緊急事態宣言への警戒感から8日終値付近のもみ合いとなりました。

大寒波による電力不足の影響を受けてか、電気・ガス業が値上がり、東京電力HDが9%高!
新型コロナにリウマチ薬が有効だと伝わり、中外製薬が6%近く上昇、その他医薬品もそろって値上がり。

マザーズは反落スタート、マイナス圏でもみ合いが続いて、前日比-7.56で引けました。

日経平均

28,164.34円

(前日比+25.31円/+0.09%

TOPIX

1,857.94p

(前日比:+3.00p/+0.16%

マザーズ

1,228.08p

(前日比-7.56p/-0.61%

※p=point

東証一部売買代金

2兆8947億3400万円

(前日比:-2242億7200万円)

東証一部出来高

13億3547万株

(前日比:-5369万株)

投資主体別売買動向

※2020年12月第5週(12月28日~12月30日)

個人:2541億7713万9000円の売り越し
海外投資家:74億119万9000円の売り越し

(毎週木曜日、JPXより公表)

空売り比率

37.3%

(価格規制あり:32.1% / 価格規制なし:5.2%)

※JPX 空売り集計データより引用

恐怖指数

日経VI指数:21.48%
米国VIX指数:24.08%

日銀のETF買い状況

買い入れ無し

業種別騰落率ランキング

電力不足のニュースを受けてか電気・ガス業が値上がり1位に。
リウマチ治療薬がコロナに効果あると報じられ、中外製薬が昨年来高値更新、他の製薬会社もこぞって上昇。鉱業は5日連続値上がり。
18業種が値上がり、値上がりが続いたパルプ・紙、証券業、サービス、非鉄金属を含む15業種が値下がり。

(世界株価より引用 https://nikkei225jp.com/nikkei/gyoushu.php

本日の活況銘柄

米10年債利回りの上昇、ドコモの包括提携のニュース受けてか、三菱UFJが盛り上がっている。
リウマチ治療薬報道での中外製薬。
半導体関連も引き続き活況。

(株探より引用 https://kabutan.jp/warning/?mode=2_9

まとめ

今日も日経は底堅い動きを見せましたね。
IPO銘柄は既に閑散としていました。

本日から各企業の決算発表が増えてきますね。
本決算を2ヵ月後に控えた企業も多く、そこまでのサプライズはなさそうですが要注目です!

今日発表された景気ウォッチャー調査は予想(36.8)を下回る結果(35.5)となってしまいました。

緊急事態宣言も大阪、京都、兵庫3府県も加わり、さらには愛知、岐阜も検討する事態へと状況は緊迫しています。

いつ暴落が来てもおかしくない状況ではありますので、高値警戒リスクヘッジを念頭に置いて明日も戦ってまいりましょう!

当ブログは情報の提供を目的として運営しており、投資の勧誘を目的とするものではありません。
株式投資等の売買につきましては、自己責任にて行なってください。
当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動した場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当ブログのコンテンツについて、できる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっている場合があります。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
念の為、掲載情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。