2021年1月13日の相場状況まとめ

2021年1月13日の相場状況まとめ

こんにちは!
ほくちゃん(@hokublo)です。
1月13日の相場状況まとめました!それではみていきましょう(/・ω・)/

今日の株式市場

13日の日経平均は、前日比+292.25円高い28,456.59円で4日続伸となりました!

前日の米国市場

NYダウ:+60.00+0.19%
NASDAQ:+36.00+0.28%
S&P500:+1.58+0.04%
※前日比

アメリカは3指数ともに小幅反発。
主要企業の決算を控えて様子見でしょうか?
動きはやや慎重な感じですね。
10年債利回りが5日ぶりに低下した事からハイテク株が反発しました。
併せてドルも急速に売られ、ふたたび103円台へと円高にふれました。

国内市場

日経平均は高値警戒感、円高に伴う利益確定の売りが優勢となり、前日比-24.24円安での下落スタート。

しかーし!!日経強い!押し目買いを拾う動きからサラッと上げに転じグイグイ上昇(*’▽’)
後場に入ると一時28,500円台に乗せる場面もありました!

12日の決算発表を受け、税引き前利益を7%増益の上方修正で安川電気が4.4%高。
中小型株ではグリーンエネルギーの有力銘柄エヌ・ピー・シーが黒字浮上でストップ高をつけるなど、ファンダメンタルズが良い銘柄に買いが向かいました。

マザーズもきちんと押し目で拾われた恰好となり0.87%高で引けました。

日経平均

28,456.59円

(前日比+292.25円/+1.04%)

TOPIX

1,864.40p

(前日比:+6.46p/+0.35%)

マザーズ

1,238.76p

(前日比+10.68p/+0.87%)

※p=point

東証一部売買代金

2兆7355億6600万円
(前日比:-1591億6800万円)

東証一部出来高

12億3956万株
(前日比:-9591万株)

投資主体別売買動向

※2020年12月第5週(12月28日~12月30日)

個人:2541億7713万9000円の売り越し
海外投資家:74億119万9000円の売り越し

(毎週木曜日、JPXより公表)

空売り比率

36.4%
(価格規制あり:29.6.1% / 価格規制なし:6.3%)

※JPX 空売り集計データより引用

恐怖指数

日経VI指数:20.87%
米国VIX指数:23.33%

日銀のETF買い状況

買い入れ無し

業種別騰落率ランキング

WTI原油先物価格の上昇を受けて、鉱業、石油・石炭製品の上昇が目立ちます。
海運業、金属製品を含む全25業種が上昇。
昨日の反動か、電気ガス、医薬品の値下がりが目立ちますね。
コロナ警戒で内需銘柄の不動産は3日連続下落。全8業種が下落。

(世界株価より引用 https://nikkei225jp.com/nikkei/gyoushu.php

本日の活況銘柄

前日まで2日連続ストップ高、EV関連のGMB。
コロナ関連の神栄は利益確定の売りで活況。
好決算のエヌ・ピーシーはストップ高でした。
引き続き半導体が賑わっていますね。

(株探より引用 https://kabutan.jp/warning/?mode=2_9

まとめ

さすがに高値警戒感がある中での4日続騰はないかなと思っていましたが、この強さ!
全然押し目がこない( ;∀;)笑

しかしほくほくでウレシさもあり。

そして、またまた空売りの踏み上げが起きている様相ですね。

各企業の決算も続々と発表されています。
だいぶ2極化された内容ですね。

明日はファストリを含む128社の決算発表予定です!
さすがに一服となるのでしょうか?
明日も要チェックです!

当ブログは情報の提供を目的として運営しており、投資の勧誘を目的とするものではありません。
株式投資等の売買につきましては、自己責任にて行なってください。
当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動した場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当ブログのコンテンツについて、できる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっている場合があります。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
念の為、掲載情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。