2021年2月10日の相場状況まとめ

2021年2月10日の相場状況まとめ

こんにちは!
ほくちゃん(@hokublo)です。
2月10日の相場状況まとめました!それではみていきましょう(/・ω・)/

今日の株式市場

10日の日経平均は、前日比+57.00円高の29,562.93円と4日続伸し、高値引けで終えました。

前日の米国市場

NYダウ:-9.93(-0.03%)
NASDAQ:+20.05(+0.14%)
S&P500:-4.36(-0.11%)

8日のアメリカ市場は、NASDAQのみ小幅上昇
NYダウ、S&P500は7営業日ぶりに小幅反落して終了しました。
さすがに6連騰の後と言うこともあり、一服気分が広がり、利益確定の売りが優勢の展開となりました。
懸念されていた米10年国債利回り上昇もひとまず1.14%割れと低下し、小幅レンジを安定した動きとなりました。

国内市場

日経平均株価は-93.38円安で寄りつきスタート。
3日連続で上昇し、明日は休日、金曜日はSQを控えているため今日は見送りムード、売り優勢と言った動きでした。
ただ下がったところでは、すかさず買いが入り、3連騰後とは思えない底堅い動きをみせました。

後場13:25トヨタ業績上方修正の発表されると、一段高となり、最終的には高値引けとなり4連騰となりました。
マザーズ、TOPIXも共に上昇し、海外勢の出遅れ買いを示唆するような強い動きとなりました。

日経平均

29,562.93円
(前日比+57.00円/+0.19%

TOPIX

1,930.82p
(前日比:+5.28p/+0.27%

マザーズ

1,289.98p
(前日比:+25.52p/+2.02%

※p=point

東証一部売買代金

2兆8828億6400万円
(前日比:-3052億7500万円)

東証一部出来高

13億2435万株
(前日比:-1億4483万万)

投資主体別売買動向

★2月4日更新

※2021年1月第4週(1月25日~1月29日)

個人:+4300億8801万7000円の買越し
海外投資家:-748億5353万6000円の売越し

2週連続で海外投資家が売り越してますね。
個人は反対に買い越してますね。

(毎週木曜日、JPXより公表)

空売り比率

37.1%(-0.3.%)
(価格規制あり:29.6% / 価格規制なし:7.5%)

※JPX 空売り集計データより引用

恐怖指数

日経VI指数:22.30%(+0.47)
米国VIX指数:21.63%(+0.39)

日銀のETF買い状況

買い入れ無し

業種別騰落率ランキング

住友ゴムTOYOTIREが牽引し、ゴム製品がトップ。
次いでパルプ・紙、その他製品、22業種が値上がり。
非鉄金属、石油・石炭製品を含む11業種が値下がり。

(世界株価より引用 https://nikkei225jp.com/nikkei/gyoushu.php

本日の活況銘柄

値上がり銘柄

今年最初のIPO銘柄QDレーザーが活況トップ。
好決算を発表したトヨタ
日産、ホンダにも買いが集まっています。
ジーエヌアイは昨日と真逆の動きで値上がり活況ランクイン。
好決算の富士フィルムは上場来高値更新。
上昇止まらぬファーマフーズ

値下がり銘柄

高配当銘柄の筆頭JT24円の減配を発表し、7%超下落。

(株探より引用 https://kabutan.jp/warning/?mode=2_9

まとめ

今日も日経は底型い動きを見せていました。
トヨタもコンセンサスを上回る決算内容で、日本市場全体がいい雰囲気になってきました。
ただ信用売り残は4週ぶりに増加しています。
この辺りで一度下落でしょ~と見込まれているようです。

金曜日の海外勢の動向次第では、再度踏み上げがおこり、30,000円台突破となるやもしれません。
売り方と買い方の攻防戦はまだまだ続くようです・・・!
明日はお休み、そして金曜日はSQ算出日です。
それでは良い休日を~~(‘ω’)ノ

当ブログは情報の提供を目的として運営しており、投資の勧誘を目的とするものではありません。
株式投資等の売買につきましては、自己責任にて行なってください。
当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動した場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当ブログのコンテンツについて、できる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっている場合があります。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
念の為、掲載情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。