2021年2月12日の相場状況まとめ

2021年2月12日の相場状況まとめ

こんにちは!
ほくちゃん(@hokublo)です。
2月12日の相場状況まとめました!それではみていきましょ~(^^)/

今日の株式市場

12日の日経平均は、前日比-42.86円安の29,520.07円5日ぶりに反落し終えました。

前日の米国市場

NYダウ:-7.10(-0.02%)
NASDAQ:+53.24(+0.38%)
S&P500:+6.50(+0.17%)

11日のアメリカ市場は、おおむね堅調といった動き。
NASDAQとS&P500は最高値更新!
SOX指数は3.45%と大幅続伸し最高値を更新、半導体株などのハイテク株が堅調な動きを見せました。

国内市場

日経平均株価は+72.95円高く寄りつきスタートするも、4営業日で1200円を越す上げ幅となった事も受け、利益確定の売りに押され、開始6分後にはマイナス圏に。
新しい手がかり材料も乏しく、日本は飛び石連休、中国は春節、アメリカ市場も3連休前と動きづらく終始手控えムードとなりましたが、TOPIXは5日続伸し、昨年来高値を更新しました!

本日算出の2月限SQ値は2万9718円と高く、日経平均は一度もこの値に届かず、幻のSQとなりました。

個別では、SOX指数の上昇を受け、東京エレクトロン、アドバンテスト、レーザーテックなど、半導体関連が調整を終えて強含み。
アメリカ金利上昇を見越してか、三菱UFJ、野村などの金融株も安定した動きをみせ、これまで買われていた海運株に売りが集まりました。

日経平均

29,520.07円
(前日比-42.86円/-0.14%

TOPIX

1,933.88p
(前日比:+3.06p/+0.16%

マザーズ

1,311.57p
(前日比:+21.59.p/+1.67%

※p=point

東証一部売買代金

3兆202億1000万円
(前日比:+1373億4600万円)

出所:株式マーケットデータ

東証一部出来高

13億2435万株
(前日比:+1963万株)

投資主体別売買動向

★2月12日更新

※2021年2月第1週(2月1日~2月5日)

個人:-4041億7107万6000円の売り越し
海外投資家:+4215億4837万3000円の買い越し

(毎週木曜日、JPXより公表)

来ました!海外勢が案の定買い越して来ました!
ほぼ同じ金額、個人が売り越していますね…。

空売り比率

39.1%(+2.0%)
(価格規制あり:29.4% / 価格規制なし:9.7%)

※JPX 空売り集計データより引用

空売り比率も上昇しており、高値警戒感が出てきました。
海外勢の動向をしっかり見極め、対処したいところですね。

恐怖指数

日経VI指数:22.27%(-0.03)
米国VIX指数:21.25%(-0.74)

日銀のETF買い状況

買い入れ無し

業種別騰落率ランキング

金属製品、証券、その他製品、銀行など15業種が値上がり。
海運業、ガラス・土石製品、電気・ガス業など18業種が値下がり。

(世界株価より引用 https://nikkei225jp.com/nikkei/gyoushu.php

本日の活況銘柄

値上がり銘柄

10日好決算を発表したトヨタ。改めて好業績が評価され買いが集まりました。
値動きが激しすぎます、シンバイオ
金利上昇期待で、三菱UFJ、三井住友FG、りそなHD、などの銀行が強いですね。
仮想通貨関連のマネックスG、CAICAも連日強い動きをみせていますね。
半導体関連のフェローテックは上方修正で一時20%高と大幅上昇。

値下がり銘柄

新規IPOのアールプランは激しい値動きを見せています。

(株探より引用 https://kabutan.jp/warning/?mode=2_9

まとめ

投資主体別売買動向が発表されました。案の定海外勢が買い越してきましたね。

ちなみに今回は
国内法人が3703億33034万円の売り越し
証券会社も61億2424万円の売り越しでした。

もう天井だろうと読んだ日本勢の売り玉が見事に焼かれ、踏み上げ相場となったようですね( ゚Д゚)

幻のSQとなったため、しばらくは上値の重い展開になりそうですが、このまま海外勢の買いが集まれば、30,000円突破も夢じゃない・・・?!それともこのあたりでレンジが続くのか・・・?
来週はどうなるのか、気になるところです。

今日は新月ですよー。
お金がいーっぱい増えますようにとお願いしようと思います(/・ω・)/
それではよい週末を!また来週~☆

当ブログは情報の提供を目的として運営しており、投資の勧誘を目的とするものではありません。
株式投資等の売買につきましては、自己責任にて行なってください。
当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動した場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当ブログのコンテンツについて、できる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっている場合があります。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
念の為、掲載情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。