2021年2月17日の相場状況まとめ

2021年2月17日の相場状況まとめ

こんにちは!
ほくちゃん(@hokublo)です。
2月17日の相場状況まとめました!それではみていきましょう(*’▽’)

今日の株式市場

17日の日経平均は、前日比-175.56円安の30,292.19円と3営業日ぶりに反落しました。

前日の米国市場

NYダウ:+64.35(+0.20%)
NASDAQ:-47.98(-0.34%)
S&P500:-2.24(-0.06%)

2月16日の米国市場は開始直後は3指数ともに上昇して始まったものの、米10年債利回りが1.30%台まで上昇し、上値を抑えられる軟調な展開が続きました。
金利敏感の不動産、公益、生活必需品などの売りが目立ちましたね。

国内市場

2月17日の日経平均は、15、16日の2営業日で1000円近く上昇した事もあり、高値警戒から売り優勢の展開で始まりました。
ソフトバンクグループファストリなどの下げが日経平均を押し下げる形となりましたが、下げ幅の割りに値上がり銘柄も多く、TOPIXの下げ幅も軽妙で、押し目にはすかさず買いが入り底堅さは健在でした。
後場には下げ幅を縮小する場面もありましたが、米長期金利の上昇の影響で半導体関連を中心にグロース株に売りが集まり、上値を抑える形となりました。

日経平均

30,292.19円
(前日比-175.56円/-0.58%

TOPIX

1,961.49p
(前日比:-3.59p/-0.18%

マザーズ

1,294.49p
(前日比:-26.24.p/-1.99%

※p=point

東証一部売買代金

2兆7670億3500万円
(前日比:-2582億4200万円)

東証一部出来高

13億7152万株
(前日比:+3818万株)

投資主体別売買動向

★2月12日更新

※2021年2月第1週(2月1日~2月5日)

個人:-4041億7107万6000円の売り越し
海外投資家:+4215億4837万3000円の買い越し

来ました!海外勢が案の定買い越して来ました!
ほぼ同じ金額、個人が売り越していますね…。

(毎週木曜日、JPXより公表)

空売り比率

39.1%(+3.5%)
(価格規制あり:32.3% / 価格規制なし:6.8%)

※JPX 空売り集計データより引用

また空売り比率が上がってきましたね。
ただ価格規制なしの割合は減っているところが気になりますね。

恐怖指数

日経VI指数:23.63%(-0.48)
米国VIX指数:21.46%(+1.49)

日銀のETF買い状況

買い入れ無し

業種別騰落率ランキング

空輸業、鉱業、石油・石炭が値上がり上位。
17業種が値上がり。
ゴム製品、精密機器など16業種が値下がり。

(世界株価より引用 https://nikkei225jp.com/nikkei/gyoushu.php

本日の活況銘柄

値上がり銘柄

新規IPOのQDレーザー
暗号通貨関連で爆上げ中のマネックスG、新たにJCBと共同で国内サービス開発でさらなる高みへ。
同じく暗号通貨関連のマネパGが上昇、リミックスポイントがストップ高。
空輸のANA、JALが上昇してましたね。
引き続き金利上昇期待で、三菱UFJ、りそなHD、三井住友FGにも買いが集まっています。

値下がり銘柄

東急ハンズとのDXプロジェクトリリースで昨日上場来高値更新のカイゼン、本日は値下がり。
金利上昇の影響でグロースのエムスリーが大きく売られました。
生産拠点4割り減の発表でブリジストンが大幅反落。
ここで力尽きたかCAICAが11%超の下落。

(株探より引用 https://kabutan.jp/warning/?mode=2_9

まとめ

今日は当然の一服といった感じでしたね。
ただ日経の下げ幅のわりに値上がり銘柄の方が多く、昨日より今日の方が利益を出している個人投資が多そうな印象を受けました。

金利上昇の影響でグロース株が下げていましたが、連続してグロース株が下げ始めると、日柄調整の可能性が出てきます。
明日はグロース株の動向を注視しつつ、慎重な波乗りを継続していきたいと思います(/・ω・)/
それではまた明日!

当ブログは情報の提供を目的として運営しており、投資の勧誘を目的とするものではありません。
株式投資等の売買につきましては、自己責任にて行なってください。
当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動した場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当ブログのコンテンツについて、できる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっている場合があります。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
念の為、掲載情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。