2021年2月19日の相場状況まとめ

2021年2月19日の相場状況まとめ

こんにちは!
ほくちゃん(@hokublo)です。
2月19日の相場状況まとめました!それではみていきましょ~(^^)/

今日の株式市場

19日の日経平均は、前日比-218.17円安の30,017.92円と3日続落し取引を終えました。

前日の米国市場

NYダウ:-119.68(-0.38%)
NASDAQ:-100.14(-0.72%)
S&P500:-17.36(-0.44%)

2月18日の米国市場はNYダウが4日ぶりに反落、一時327ドル安まで値を下げる場面がありました。
新規失業申請件数が予想以上に増加していた事、住宅着工件数も市場予想を下回り、雇用回復も、経済回復も鈍化してるの?と微妙な雰囲気に。

そのうえインフレ懸念で10年債利回りが1.316%まで上昇し、このままイケイケで株買っていて大丈夫か?と調整モードに。
ただ、ちょいちょい押し目には買いが入り緩やかに下げ幅を縮小していきました。
上値は重いが、下も固いといった感じでしょうか。

NASDAQ、S&P500は3日続落となりました。

国内市場

2月19日の日経平均は265.50円安の2万9970円と3万円の大台を割り込んでスタート。
週末ともあって利益確定の売りに押される展開となり、昨日の大幅高の反動でファストリは3%近く下落。

日銀のETF買いが今日も見送られるとの観測が広がると、一時前日比-388円安まで値を下げる場面もありました。
今日はファーストリテイリングファナックの2社で137.02円、日経平均株価を押し下げる形となりました (;´・ω・)

日経平均

30,017.92円
(前日比-218.17円/-0.72%

TOPIX

1,928.95p
(前日比:-12.96p/-0.67%

マザーズ

1,265.43p
(前日比:-7.24.p/-0.57%

※p=point

東証一部売買代金

2兆4668億1500万円
(前日比:-3002億2000万円)

東証一部出来高

12億2374万株
(前日比:-3億5617万株)

投資主体別売買動向

★2月18日更新

※2021年2月第2週(2月8日~2月12日)

個人:-4303億925万円の売り越し
海外投資家:+3451億5863万円の買い越し

(毎週木曜日、JPXより公表)

海外勢が2週連続買い越してましたね。
日経の強い上昇も理由が付きます。

(毎週木曜日、JPXより公表)

空売り比率

40.5%(1.8%)
(価格規制あり:31.2% / 価格規制なし:9.3%)

※JPX 空売り集計データより引用

恐怖指数

日経VI指数:23.23%(-0.4%)
米国VIX指数:21.50%(-0.04%)

日銀のETF買い状況

買い入れ無し

業種別騰落率ランキング

本日は海運業が堅調な動きをみせていました。
パルプ・紙、精密機器を含む3業種が値上がり。
30業種が値下がり。

(世界株価より引用 https://nikkei225jp.com/nikkei/gyoushu.php

本日の活況銘柄

値上がり銘柄

直近IPOのQDレーザーが17%超の反発上昇!
CAICAコインが暗号資産交換所FinexBoxに上場とのニュースを受けてCAICAが20%超の上昇。
高水準の自社株買い発表のアドウェイズが本日も上昇継続。
情報通信のSBG、KDDI、NTTは3社揃って上昇。

値下がり銘柄

2/18マザーズに上場したアクシージアは19%超の下落。
仮想通貨関連のマネックスG、リミックスポイント、インタートレードは揃って下落。
アフターコロナ関連筆頭の空輸のANA、JALは今日は売りに押される展開でした。

(株探より引用 https://kabutan.jp/warning/?mode=2_9

まとめ

一週間お疲れ様でした!

日経はなんとか30,000円のラインは維持しましたが、3週間ぶりに5日移動平均線を割り込んできました。
スピード調整の範囲なのか、テーパリングを見越した何者かが、一足早く動きを変えてきているのか、今後の展開が気になります!

今日も日銀の買い入れはなかったようですが、ある意味健全な相場で動きやすいと思うのはほくちゃんだけでしょうか (゜.゜)
それでは良い週末を~~!

当ブログは情報の提供を目的として運営しており、投資の勧誘を目的とするものではありません。
株式投資等の売買につきましては、自己責任にて行なってください。
当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動した場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当ブログのコンテンツについて、できる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっている場合があります。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
念の為、掲載情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。