2021年3月8日の相場状況まとめ

2021年3月8日の相場状況まとめ

こんにちは!
ほくちゃん(@hokublo)です。
3月8日の相場状況まとめました!それではみていきましょ~(∩´∀`)∩

今日の株式市場

8日の日経平均は、前日比-121.07円安の28,743.25円と続落して取引を終えました。

前日(先週金曜日)の米国市場

NYダウ:+572.16(+1.85%)
NASDAQ:+196.68(+1.55%)
S&P500:+73.47(+1.95%)

3月6日のNY市場は、3指数ともに4日ぶりの反発となりました。
2月の雇用統計が市場予想を上回り、早期景気回復期待が高まる一方、10年債利回りは一時1.62%と今年最高を記録

「実態経済に併せて強気で行きたいけど、金利上昇も警戒しなければ・・・」と言う気持ちが交錯し方向感が定まらない展開となりました。
しかし、各連銀総裁のインフレ懸念を否定する発言によって金利は1.54%に低下すると、押し目買いの動きがみられ、全セクターが上昇して取引を終えました。

国内市場

3月8日の日経平均はアメリカ市場の大幅上昇を受け、前週比+343.87円高で寄り付きスタートしました。

今日は堅調に推移するのかと思われましたが、買いの勢いは続かず、前引けの段階で上げ幅は2桁まで縮小 (;´・ω・)
後場はマイナス圏からのスタートとなり、一時マイナス前週比-220円安まで下げ幅拡大
引け間際に若干の買いが集まりましたが、3日続落で取引を終えました。

日経平均

28,743.25円
(前日比:-121.07円/-0.42%

TOPIX

1,893.58p
(前日比:-2.60p/-0.14%

マザーズ

1,147.86p
(前日比:-20.04p/-1.72%

※p=point

東証一部売買代金

2兆9862億6000万円
(前日比:-1889億4300万円)

東証一部出来高

15億1102万株
(前日比:+8059万株)

投資主体別売買動向

(毎週木曜日、JPXより公表)

空売り比率

41.4%(+2.2%)
(価格規制あり:34.0% / 価格規制なし:7.4%)

※JPX 空売り集計データより引用

恐怖指数

日経VI指数:26.89%(+0.28%)
米国VIX指数:24.66%(-3.91%)

日銀のETF買い状況

買い入れ無し

業種別騰落率ランキング

原油価格上昇で鉱業・石油・石炭製品が値上がり上位。
鉄鋼、保険、電気・ガス業等21業種が値上がり。
任天堂が大きく下落し、その他製品が値下がりトップ。
12業種が値下がり。

(世界株価より引用 https://nikkei225jp.com/nikkei/gyoushu.php

本日の活況銘柄

値上がり銘柄

昨年来高値更新の野村HD
モデルナワクチン承認申請で武田薬品工業が3日ぶり反発。
原油価格上昇でENEOSが活況。
景気敏感株の代表格日本製鉄が3.32%の上昇。

値下がり銘柄

2月IPO、医薬品の製造販売の室町ケミカルは続落。
上半期決算発表のファーマフーズは失望売りで大幅続落。
自社株買いを発表したリコー。本日は利益確定に押され6.27%の下落。
金利上昇が懸念され、エムスリー、日本電算、ソニーなどエレクトロニクス、グロース、高PER銘柄が軒並み下落。
2月IPO、女性向けモバイルオンラインゲームのコリーも下落。

(株探より引用 https://kabutan.jp/warning/?mode=2_9

まとめ

今日は反発するのかと思いきや、3日続落となりました。
ただ、東証一部の値上がり銘柄は全体の62%を占め、寄与度の高い値がさ株やグロース株以外の銘柄にはきちんと買いが集まっているようですね!

ほくちゃんは金利上昇を警戒し、高配当のオールドエコノミーにシフトして、堅実に攻める作戦で戦っていきます ٩(ˊᗜˋ*)و 
明日はどうなるのか?それではまた明日~~!

3月相場とアノマリーについてはこちら
当ブログは情報の提供を目的として運営しており、投資の勧誘を目的とするものではありません。
株式投資等の売買につきましては、自己責任にて行なってください。
当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動した場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当ブログのコンテンツについて、できる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっている場合があります。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
念の為、掲載情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。