2021年3月10日の相場状況まとめ

2021年3月10日の相場状況まとめ

こんにちは!
ほくちゃん(@hokublo)です。
3月10日の相場状況まとめました!それではみていきましょう ٩(ˊᗜˋ*)و

今日の株式市場

10日の日経平均は、前日比+8.62円高の29,036.56円と小幅に続伸しました。

前日の米国市場

NYダウ:+30.30(+0.10%)
NASDAQ:+464.66(+3.69%)
S&P500:+54.09(+1.42%)

3月9日のNY市場は、3指数共に上昇。
米3年国債の入札も好調だった事を受け、米10年債利回りは1.54%と安定。
大きく下落していたNASDAQ指数も調整を終え値ごろ感も出てきたことで、ハイテク、グロース株を中心に押し目買いの動きが活発になりました。
SOX指数(フィラデルフィア半導体指数)も6%超高と急反発。
FAANG銘柄などの大型グロース株に買いが集まり、5日続落していたテスラは19%超の反発を見せました。

国内市場

3月10日の日経平均は前日比+90.34円高の買い優勢で寄り付きスタート。
前日のアメリカ市場で、NASDAQが急反発したことを受け、半導体関連の一角に買い戻しの動きがみられ、一時前日比+205円高まで上昇。
しかし勢いは続かず、マイナス圏とプラス圏をいったりきたり。
アメリカ市場の金利上昇一服感には半信半疑と言うような、終始方向感の定まらない展開が続きました。

日経平均

29,036.56円
(前日比:+8.62円/+0.03%

TOPIX

1,919.74p
(前日比:+2.06p/+0.11%

マザーズ

1,156.37p
(前日比:+2.36p/+0.20%

※p=point

東証一部売買代金

2兆8999億7400万円(前日比:-3706億2900万円)

東証一部出来高

13億9336万株
(前日比:-2億2778万株)

投資主体別売買動向

(毎週木曜日、JPXより公表)

空売り比率

40.2%(-0.5%)
(価格規制あり:33.2% / 価格規制なし:7.0%)

※JPX 空売り集計データより引用

恐怖指数

日経VI指数:24.91%(-0.28%)
米国VIX指数:24.03%(-1.44%)

日銀のETF買い状況

買い入れ無し

業種別騰落率ランキング

これまで売られていた、電気機器、情報・通信が値上がり上位。
12業種が値上がり。
鉱業、鉄鋼、水産など21業種が値下がり。

(世界株価より引用 https://nikkei225jp.com/nikkei/gyoushu.php

本日の活況銘柄

値上がり銘柄

昨日に引き続き、4日引け後に発表された子会社の特許取得を材料に活況のsMedio
新型コロナワクチン臨床試験の接種完了発表でアンジェスが13.3%の上昇。
久しぶりの登場ですね。昨年12月IPO銘柄のミューダ
2月IPO銘柄スマホゲームの企画開発コリーも今日は3.2%の上昇。

値下がり銘柄

大型グロース株のエムスリーは6.1%と大きく下落。
連日上昇の日本製鉄はここにきて一旦の休憩。
2月IPO銘柄室町ケミカルは7.55%の下落。

(株探より引用 https://kabutan.jp/warning/?mode=2_9

まとめ

NASDAQの上昇で、グロースが大幅上昇なんて展開を期待しましたが、市場は用心深く、警戒感継続といった雰囲気でしたね。

メジャーSQも控えているためか、思惑が錯綜しているような、なんとも方向感の定まらない展開の一日でしたね ( ´∵`)

ほくちゃんは今日も大きな動きはとらず、高配当株を買い増ししました(笑)
それではまた明日~!

当ブログは情報の提供を目的として運営しており、投資の勧誘を目的とするものではありません。
株式投資等の売買につきましては、自己責任にて行なってください。
当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動した場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当ブログのコンテンツについて、できる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっている場合があります。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
念の為、掲載情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。