2021年3月18日の相場状況まとめ

2021年3月18日の相場状況まとめ

こんにちは!
ほくちゃん(@hokublo)です。
3月18日の相場状況まとめました!それではみていきましょ~(∩´∀`)∩

今日の株式市場

18日の日経平均は、前日比+302.42円高の30,216.75円と大幅反発し、30,000円台を回復しました。

前日の米国市場

NYダウ:+189.42(+0.58%)
NASDAQ:+53.63(+0.40%)
S&P500:+11.41(+0.29%)

3月18日のNY市場は、3指数ともに上昇し取引を終えました。

アメリカ時間の午後2時に発表されたFOMC(米連邦公開市場委員会)ではFRB(米連邦準備制度理事会)が、2023年末まで利上げをしないとの見通しが示された事で投資家心理が好転し大幅上昇となりました。

一方経済見通しが引き上げられた事で10年債利回りも上昇しましたが、金融緩和政策が長期化する事が示された事で債券、株式ともに上昇しました。

国内市場

3月18日の日経平均は、前日比+234.15円高で寄り付きスタート。

FOMCの結果を受けて、投資家心理が改善され主力銘柄を中心に、幅広い銘柄に買いが入り、上げ幅は一時500円を超える場面もありました。

後場に入ると、昼休み中に「日経電子版」で日銀がETFの買い入れについて、年6兆円の目安を無くすとの観測記事が報じられ、警戒感からいっきに利益確定の売りが出て上げ幅を縮める場面がありましたが、その後は改めて買いが戻り、銀行、証券、保険などが軒並み上昇し上げ幅を拡大しました。

TOPIXは8日続伸し、1991年4月以来30年ぶりに2,000ポイント台を復活しました(^^)

日経平均

30,216.75円
(前日比:+302.42円/+1.01%

TOPIX

2,008.51p
(前日比:+24.48p/+1.23%

マザーズ

1,249.53p
(前日比:+16.87p/+1.37%

※p=point

東証一部売買代金

3兆3544億8700万円
(前日比:+7750億6500万円)

東証一部出来高

15億9934万株
(前日比:+3億4650万株)

投資主体別売買動向

3月18日更新!

【2021年3月第2週:3月8日~3月12日】

個人:-3048億8911万円の売り越し
海外投資家:+3008億2891万円の買い越し

(毎週木曜日、JPXより公表)

海外投資家が大きく買い越してきましたね!
そして、同じような金額を個人は売っています…( ´∵`)

空売り比率

38.6%(+0.1%)
(価格規制あり:30.9% / 価格規制なし:7.7%)

※JPX 空売り集計データより引用

恐怖指数

日経VI指数:20.62%(-0.96%)
米国VIX指数:19.23%(-0.56%)

日銀のETF買い状況

買い入れ無し

業種別騰落率ランキング

金利上昇で銀行業、証券、その他金融業が軒並み上昇!
値上がり29業種。

陸運業、不動産業、その他製品、情報・通信の4業種が値下がり。

(世界株価より引用 https://nikkei225jp.com/nikkei/gyoushu.php

本日の活況銘柄

値上がり銘柄

ビットコイン価格が再度上昇し、マネックスが再び上昇。
NFT周辺銘柄で注目のフーバーブレイン。12月からのもみ合いでいっきに爆発か!?
金融株が本格上昇で、ノンバンクのオリックスにも資金が流入!期末の配当、優待も魅力で4.13%の上昇。
暗号資産が使えるオンラインゲームのガーラは7%上昇。長すぎる上髭が恐怖です(゜-゜;)

値下がり銘柄

ZHDSBGは揃って逆行安。
昨日買われすぎた分の調整でHISが3.33%の下落。

(株探より引用 https://kabutan.jp/warning/?mode=2_9

まとめ

木曜日お疲れ様でした♪
FOMCも無事通過し、商いが戻ってきましたね!

海外勢もおそらく今週、来週と買い越してくるのではないかと睨んでいます( *´艸`)
今日の昼過ぎの急落には驚きましたが、ある意味「明日の発表分がすでに織り込まれた」ということで、月末権利確定まではまっしぐらに突っ走って行っちゃおうかと企むほくちゃんです!

それではまた明日~!!

当ブログは情報の提供を目的として運営しており、投資の勧誘を目的とするものではありません。
株式投資等の売買につきましては、自己責任にて行なってください。
当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動した場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当ブログのコンテンツについて、できる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっている場合があります。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
念の為、掲載情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。