2021年3月26日の相場状況まとめ

2021年3月26日の相場状況まとめ

こんにちは!

桜がきれいに咲いていますね(*’ω’*)
今日は馬刺しで晩酌する予定のほくちゃん(@hokublo)です♪
3月26日の相場状況まとめました!それではみていきましょう(∩´∀`)∩

今日の株式市場

26日の日経平均は、前日比+446.82円高の29,176.70円と大幅続伸しました。

前日の米国市場

NYダウ:+199.42(+0.62%)
NASDAQ:+15.79(+0.12%)
S&P500:+20.38(+0.52%)

3月25日のNY市場は、3指数ともに3日ぶりに反発上昇しました。

パウエルFRB議長が、『今後経済回復が前進すれば、連銀は資産買い入れを縮小する』と将来のテーパリングに言及したことで、10年債利回りが1.6%割れと低下していたにも関わらず、3指数とも下落してスタートし、ダウ平均は一時前日比-348ドル安まで下落しました。

しかし、バイデン大統領が新型コロナウイルスワクチン接種目標を2億回に引き上げると報道されたことで、経済活動再開銘柄の空運、クルーズ、資本財、素材、金融などのシクリカル・セクターを中心に買いなおされ、3指数がそろって上昇しました。

国内市場

3月26日の日経平均は、アメリカ市場の上昇を好感し、前日比+338.64円高と大幅高で寄り付きスタート。
上げ幅を500円超まで拡げ、一時失速した場面もありましたが、その後は値を戻し、強い基調が続きました。

連日大幅に値を下げていたマザーズ指数も今日は前場から強い動きを見せ、約3%高と大幅上昇して取引を終えました。

※東証一部の値上がり銘柄:1,781銘柄、値下がり銘柄:350銘柄。

日経平均

29,176.70円
(前日比:+446.82円/+1.56%

TOPIX

1,984.16p
(前日比:+28.61p/+1.46%

マザーズ

1,198.58p
(前日比:+34.76p/+2.99%

※p=point

東証一部売買代金

2兆8093億2900万円
(前日比:+1012億8100万円)

東証一部出来高

12億8270万株
(前日比:+3929万株)

投資主体別売買動向

(毎週木曜日、JPXより公表)

空売り比率

38.6%(-4.7%)
(価格規制あり:30.2% / 価格規制なし:8.4%)

※JPX 空売り集計データより引用

恐怖指数

日経VI指数:21.43%(-1.22%)
米国VIX指数:19.81%(-1.39%)

日銀のETF買い状況

買い入れ無し

業種別騰落率ランキング

本日も33業種全て値上がり!
海運業、精密機器、陸運業が値上がり上位。

(世界株価より引用 https://nikkei225jp.com/nikkei/gyoushu.php

本日の活況銘柄

値上がり銘柄

3月24日IPO、半導体関連のシキノHTがストップ高。
3月25日IPO、出産・育児向け情報メディアのベビーカレンダー昨日の大陰線からの本日はストップ高。
海外公募・売出の価格決定でフリーが14.3%の上昇。

値下がり銘柄

昨日ストップ高のアンジェスは利益確定の売りに押されて下落。
新疆ウイグル自治区を巡る問題が懸念され、良品計画が3%超の下落。
本日IPO、インターネット通販事業社の物流コンサルを手がけるイー・ロジットは初値1,995円(公開価格:1500円)からの終値1,767円。

(株探より引用 https://kabutan.jp/warning/?mode=2_9

まとめ

今週もお疲れ様でした!

今週はふんばりどころとなった一週間でした(;・∀・)
国内機関投資家のリバランスの売りも一巡した感じがしますね。

4日ぶりに2,9000円台回復!約一週間ぶりに5日移動平均線回復
来週月曜日は権利確定日で、買いが集まりやすいとい言われています。
このままの調子で来週も上昇してくれるといいですね~!

それでは良い週末を! ٩(ˊᗜˋ*)و

当ブログは情報の提供を目的として運営しており、投資の勧誘を目的とするものではありません。
株式投資等の売買につきましては、自己責任にて行なってください。
当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動した場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当ブログのコンテンツについて、できる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっている場合があります。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
念の為、掲載情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。