2021年4月2日の相場状況まとめ

2021年4月2日の相場状況まとめ

こんにちは!
ほくちゃん(@hokublo)です。
4月2日の相場状況まとめました!それではみていきましょう(*´ω`)

今日の株式市場

2日の日経平均は、前日比+465.13円高の29,854.00円と大幅続伸しました。

前日の米国市場

NYダウ:+171.66(+0.52%)
NASDAQ:+233.24(+1.76%)
S&P500:+46.98(+1.18%)

昨日バイデン大統領が発表した数兆ドル規模のインフラ投資計画案を好感し、強気のセンチメントが維持。
また10年債利回りが1.70%割れへと低下していたことが安心感を追加し、ワクチン接種進展による景気回復期待、3月ISM製造業PMIなども予想を大幅に上回り、幅広いセクターがに買いが集まり堅調に推移しました。
SOX指数3.69%高と大幅続伸し、1か月半ぶりに史上最高値を更新。それに伴いNASDAQも大幅続伸。
S&P500は初めて4000ポイントを上回りました。

国内市場

日経平均

29,854.00円
(前日比:+465.13円/+1.58%

TOPIX

1,971.62p
(前日比:+13.98p/+0.71%

マザーズ

1,239.47p
(前日比:+9.09p/+0.74%

(※p=point

日経平均は、アメリカ市場の強い上昇を受け前日比+315.79円高と大幅続伸してスタート。
昨日に引き続き、東京エレクトロンや、アドバンテストなど半導体関連を中心に、ハイテク、グロース株に買いが集まりました。
一方、景気敏感株を中心にバリュー株は利益確定の売りに押され、値を下げる銘柄も多くみられました。

また菅首相がこども庁の創設に向け検討を進めると報じられた事を材料に、幼児活動研究会ベビーカレンダーがストップ高をつけるなど、子育て関連銘柄が賑わいました。

東証一部売買代金

2兆2403億3800万円(前日比:-4783億300万円)

東証一部出来高

10億231万株(前日比:-2億4366万株)

投資主体別売買動向

(毎週木曜日、JPXより公表)

空売り比率

38.5%(-2.5%)
[ 価格規制あり:30.5% / 価格規制なし:8.0% ]

※JPX 空売り集計データより引用

恐怖指数

日経VI指数:19.41%(-0.35%)
米国VIX指数:17.33%(-2.07%)

日銀のETF買い状況

買い入れ無し

業種別騰落率ランキング

電気機器、情報・通信、紙・パルプなど18業種が値上がり。
電気・ガス業、石油・石炭製品、卸売業など15業種が値下がり。

(世界株価より引用 https://nikkei225jp.com/nikkei/gyoushu.php

本日の活況銘柄

値上がり銘柄

Appierは昨日の大幅高からの本日はストップ高!
Jトラスト代表取締役社長の藤澤信義氏が大量保有報告書提出で仮想通貨関連銘柄のアップバンクが昨日のストップ高からさらに22%超の上昇。
3月IPOのベビーカレンダーがストップ高。
出資した米企業のNY証取上場を受けソフトバンクグループが4%超上昇。
NASDAQの上昇を受け、村田製作所ソニーG、半導体関連のレーザーテックSUMCOが活況。

値下がり銘柄

利益確定の売りに押されて、ファーマフーズサイバーエージェントがそれぞれ3%超下落。

(株探より引用 https://kabutan.jp/warning/?mode=2_9

まとめ

今週もお疲れ様でした!
新年度相場は好調にスタートしたようですね ٩(ˊᗜˋ*)و

そして今日はNY市場はじめ、ヨーロッパ、上海、台湾とグッドフライデーでお休みとなります。
そのためか、上げ幅のわりに商いが薄かったですね。

月曜日は手がかりが無い状態で日本市場がスタートしますが、どのような展開が待ち受けているのでしょうか??

それではまた来週~(^O^)/

当ブログは情報の提供を目的として運営しており、投資の勧誘を目的とするものではありません。
株式投資等の売買につきましては、自己責任にて行なってください。
当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動した場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当ブログのコンテンツについて、できる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっている場合があります。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
念の為、掲載情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。