2021年4月20日の相場状況まとめ

2021年4月20日の相場状況まとめ

こんにちは!
ほくちゃん(@hokublo)です。
4月20日の相場状況まとめました!それではみていきましょう(/・ω・)/

今日の株式市場

20日の日経平均は、前日比-584.99円安の29,100.38円と4日ぶりの大幅反落となりました><

前日の米国市場

NYダウ:-123.04(-0.36%)
NASDAQ:-137.58(-0.98%)
S&P500:-22.21(-0.53%)

先週金曜日に史上最高値を更新したこともあり、週明けのアメリカ市場は模様眺めのムードで始まりました。

今後2週間の企業決算の結果を確認してから、今後の方向性を見極めたいといったスタンスで、全体的に利益確定ポジション調整の売りに押される形となりました。

NYダウ、S&P500は3日ぶりに反落。
NASDAQはビットコインの急落や、テキサス州で起きた死亡事故の影響でテスラが大きく値を下げた事が重しとなり下落しました。

SOX指数(フィラデルフィア半導体株指数)も続落しました。

国内市場

日経平均

29,100.38円
(前日比:-584.99円/-1.97%

TOPIX

1,926.25p
(前日比:-30.31p/-1.55%

マザーズ

1,244.79p
(前日比:-12.37p/-0.98%

(※p=point

前日のアメリカ市場も下落して取引を終えた事に加えて、為替も1ドル=108円近辺まで急速に円高が進んだことがネガティブ材料となり、一時600円超下げ幅を拡大しました。

29,000円あたりまでくると、売り圧力が一旦和らぎましたが、3度目の緊急事態宣言の可能性や、日米首脳会談による対中国との関係悪化懸念オリンピック開催の動向など、懸念材料満載
加えてこれから本格化する決算発表も、非常事態宣言によって「慎重な見通しになる企業が増える」との憶測から買い手が集まらず、手控え警戒ムードとなりました。

※東証一部の値上がり銘柄:240銘柄、値下がり銘柄:1899銘柄。

東証一部売買代金

2兆3866億3700万円(前日比:+3264億8900万円)

東証一部出来高

10億8739万円(前日比:+1億6916万株)

投資主体別売買動向

2021年4月第1週の売買動向はコチラ

(毎週木曜日、JPXより公表)

空売り比率

45.7%(+5.4%)
[ 価格規制あり:34.7% / 価格規制なし:11.0% ]

※JPX 空売り集計データより引用

恐怖指数

日経VI指数:20.02%(+2.91%)
米国VIX指数:17.29%(+1.04%)

日銀のETF買い状況

買い入れ無し

業種別騰落率ランキング

海運業1業種のみが値上がり。
空運業、不動産業、倉庫・運輸関連業など32業種が値下がり。

(世界株価より引用 https://nikkei225jp.com/nikkei/gyoushu.php

本日の活況銘柄

(株探より引用 https://kabutan.jp/warning/?mode=2_9

値上がり銘柄

連日上昇を続けるイメージワンは一時ストップ高を付けるも、最終的に1.21%の上昇にとどまり大陰線出現。
昨日ストップ高で引けた原発汚水処理関連の環境管理センター3.52%の上昇。
4月15日IPO、サイバーセキュリティ―関連のサイバートラストが12.34%の上昇。
肺がん遺伝子検査を8月に承認申請と報じられら、昨日一時S高を付けたDNAチップ研究所が活況。
マグネシウム電池の販売に乗り出すと伝わったジー・スリーがストップ高。

値下がり銘柄

5日続伸中だった4月13日IPOの紀文食品が6日目にして5.12%の反落。
海外市場における新株発行の価格決定のIRを受けてユーグレナが7.97%の下落。

まとめ

いやー今日は久しぶりに大きく下げましたね・・・ ( ´∵`)
これまで溜めていたエネルギーは下方向に放たれてしまう展開なのでしょうか?

明日、それなりの反発が見られれば、単なる過剰反応でしたとなりそうですが「リスク要因」が盛りだくさんな今、海外勢はおろか、国内勢も全力で買ってくるとは思えません。

要警戒!で安全な取引を心がけたいと思います(;´∀`)
それではまた明日~☆

当ブログは情報の提供を目的として運営しており、投資の勧誘を目的とするものではありません。
株式投資等の売買につきましては、自己責任にて行なってください。
当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動した場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当ブログのコンテンツについて、できる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっている場合があります。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
念の為、掲載情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。