2021年4月30日の相場状況まとめ

2021年4月30日の相場状況まとめ

こんにちは!
ほくちゃん(@hokublo)です。
4月30日の相場状況まとめました!それではみていきましょ~(*´▽`*)

今日の株式市場

30日の日経平均は、前日比-241.34円安の28,812.63円と反落して取引を終えました。

前日の米国市場

NYダウ:+239.98(+0.71%)
NASDAQ:+31.52(+0.22%)
S&P500:+28.29(+0.68%)

昨日引け後に発表されたアップル、フェイスブック等の注目決算がいずれも予想を上回り、主要3指数はそろって上昇しました。
昨日のFOMCでは連銀による緩和策の継続が確認された他、昨夜行われたバイデン大統領の演説で改めて明示された合計4兆ドルの経済プランも好感され、ニューヨーク市が7月1日から経済活動の全面再開を予定と発表したのも好材料となり買い意欲を支えました。

国内市場

日経平均

28,812.63円
(前日比:-241.34円/-0.83%

TOPIX

1,898.24p
(前日比:-10.82p/-0.57%

マザーズ

1,201.77p
(前日比:-9.54/-0.79%

(※p=point

前日比-57.31円安で寄り付きスタート。
決算発表を受けて、ソニーG村田製作所TDKなどの値がさ株の一角に利益確定の売りが集まり指数を押し下げました。
その後も大型連休を前にリスク回避の持ち高調整の売りに押され下げ幅を拡大、一時前日比-300円近く広げる場面もありました。
引けにかけてやや盛り返しましたが、安値圏で取引を終えました。

※東証一部の値上がり銘柄:928銘柄、値下がり銘柄:1146銘柄。

東証一部売買代金

3兆1104億7000万円(前日比:+4079億3400万円)

東証一部出来高

13億5010万株(前日比:+1億1302万株)

投資主体別売買動向

★4月30日更新!

【2021年4月第3週:4月19日~4月23日】

個人:+4048億200万円の買い越し
海外投資家:-172億600万円の売り越し

(毎週木曜日、JPXより公表)

個人と海外、真逆の動きをしていますね…(・_・;)

空売り比率

42.4%(±0%)
[ 価格規制あり:32.8% / 価格規制なし:9.6% ]

※JPX 空売り集計データより引用

恐怖指数

日経VI指数:19.83%(-0.22%)
米国VIX指数:17.61%(+0.33%)

日銀のETF買い状況

買い入れ無し

業種別騰落率ランキング

海運業、鉄鋼、陸運業、空運業など13業種が値上がり。
輸送容器機械、ゴム製品、ガラス・土石製品など20業種が値下がり。

(世界株価より引用 https://nikkei225jp.com/nikkei/gyoushu.php

本日の活況銘柄

(株探より引用 https://kabutan.jp/warning/?mode=2_9

値上がり銘柄

期待以上の好決算を発表したサイバーエージェントが15.28%の上昇。
前期実績・今期見通しともに市場予想上振れの決算を発表した日立製作所が大幅続伸。
河野大臣の国産ワクチン承認「年内にも」発言に反応してアンジェスが8%超の急騰。
1-3月期(1Q)税引き前は24%増益で着地したルネサスエレクトロニクスは3.24%の上昇。
NFT関連として関心が再燃するgumiが活況。

値下がり銘柄

収益水準の伸び悩み継続をマイナス視されZHDが7.17%の下落。
営業利益拡大、上期、通期計画も上方修正の好決算を発表するも、材料出尽くしでブイキューブが高寄りからの大幅続落。
22年3月期業績見通しが予想に達せずソニーGが7.71%の急落。
今期増益率鈍化見通しをマイナス視され村田製作所が大幅反落。

まとめ

今週もお疲れ様でした!!

続々と決算が発表されていますが、株価の反応は厳しいですね(´;︵;`)
材料出尽くしで下落がパターン化されているようです。
とにもかくにも結果が全て!の厳しい世界なんですね。

そして、いよいよ大型連休突入です~!
ほくちゃんはきちんと結果を出し続けて行けるよう、たっぷり休息をとって(お酒も飲んで´▽`)、たくさん本を読んで、知恵がつくGWにしたいと思っています^^

それではみなさん、よい連休を~!

当ブログは情報の提供を目的として運営しており、投資の勧誘を目的とするものではありません。
株式投資等の売買につきましては、自己責任にて行なってください。
当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動した場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当ブログのコンテンツについて、できる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっている場合があります。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
念の為、掲載情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。