2021年4月6日の相場状況まとめ

2021年4月6日の相場状況まとめ

こんにちは!
ほくちゃん(@hokublo)です。
4月6日の相場状況まとめました!それではみていきましょう(/・ω・)/

今日の株式市場

6日の日経平均は、前日比-392.62円安の29,696.63円と4日ぶりに反落しました。

前日の米国市場

NYダウ:+373.98(+1.13%)
NASDAQ:+225.49(+1.67%)
S&P500:+58.04(+1.44%)

グッドフライデーで休場だった2日に発表された、「3月雇用統計」が予想を大きく上回ったことや、「3月ISM非製造業PMI」が大きく上振れしたことを受け、3指数ともに揃って上昇しました。
NYダウ、S&P500は最高値を更新!
米10年債利回りも安定推移した事で、NASDAQも大幅上昇しました。

国内市場

日経平均

29,696.63円
(前日比:-392.62円/-1.30%

TOPIX

1,954.34p
(前日比:-29.20p/-1.47%

マザーズ

1,225.66p
(前日比:-14.97p/-1.21%

(※p=point

NYダウ、S&P500が最高値更新したことで、朝方は前日比+119.64円高と買い優勢スタート。
しかし開始早々、3万円台回復と目先の達成感から利益確定売りや、戻り待ちの売りが出て下げに転じました。

ドル円が円高に振れたことで、これまで買われていた自動車関連株が売られ、金利上昇が一服したことによる銀行株などへの売りも目立ちました。

※東証一部の値上がり銘柄:248銘柄、値下がり銘柄:1897銘柄。

東証一部売買代金

2兆4943億2900万円(前日比:+3989億3000万円)

東証一部出来高

11億3587万株(前日比:+1億6351株)

投資主体別売買動向

(毎週木曜日、JPXより公表)

空売り比率

40.5%(+2.5%)
[ 価格規制あり:33.1% / 価格規制なし:7.4% ]

※JPX 空売り集計データより引用

恐怖指数

日経VI指数:18.66%(-0.20%)
米国VIX指数:17.91%(-0.58%)

日銀のETF買い状況

買い入れ無し

業種別騰落率ランキング

証券業のみが値上がり。
鉱業、医薬品、銀行業など32業種が値下がり。

(世界株価より引用 https://nikkei225jp.com/nikkei/gyoushu.php

本日の活況銘柄

値上がり銘柄

ビットコイン関連銘柄のマネックスGが8.63%の上昇。
こども庁関連銘柄ピーエイが8.70%の上昇。
デジタル給与実現報道で、グループ会社が送金アプリ「pring」を手掛けるメタップスに思惑買いが集まり大幅上昇。

値下がり銘柄

4月5日IPO、光部品、レーザ光源、計測装置などの開発や販売を手掛けるオキサイドが利益確定売りで下落。
3月IPO、AI搭載のプラットフォームを提供するAppierが2日大幅続落。
こども庁関連銘柄、幼児活動研究会が3.80%下落。

(株探より引用 https://kabutan.jp/warning/?mode=2_9

まとめ

今日もおつかれさまでした(∩´∀`)∩

これといった下落要因が見当たらないために、売りが売りを呼びほぼ全面安となってしまった印象の相場でした><

今週金曜日のオプションSQを控えての動きなのか??

海外勢がお休み中に国内勢だけで頑張って上げてきた分を、今日の一瞬で食われてしまった感否めませんね (´;ω;`)

明日から改めて3万円突破で上値を目指すのか、跳ね返されて2万8000円台まで落ちてしまうのか・・・?

反発に期待したいところですね!
それではまた明日~~☆

当ブログは情報の提供を目的として運営しており、投資の勧誘を目的とするものではありません。
株式投資等の売買につきましては、自己責任にて行なってください。
当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動した場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当ブログのコンテンツについて、できる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっている場合があります。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
念の為、掲載情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。