2021年5月17日の相場状況まとめ

2021年5月17日の相場状況まとめ

こんにちは!
ほくちゃん(@hokublo)です。
5月17日の相場状況まとめました!それではみていきましょう(/・ω・)/

今日の株式市場

17日の日経平均は、前日比-259.64円安の27,824.83円と反落して取引を終えました。

前日の米国市場

NYダウ:+360.68(+1.06%)
NASDAQ:+304.99(+2.32%)
S&P500:+61.35(+1.49%)

インフレ懸念が落ち着き、米10年債利回りが1.63%まで低下したことで、市場には安心感が広がり、全11セクターが上昇、買い優勢の状態が続きました。
またワクチン接種完了後はマスク着用義務をなくすなどのガイドライン緩和を受けて、経済正常化への期待が加速し、景気敏感株も軒並み上昇し、株価は終日堅調な推移を見せました。

国内市場

日経平均

27,824.83円
(前日比:-259.64円/-0.92%

TOPIX

1,878.86p
(前日比:-4.56p/-0.24%

マザーズ

1,042.82p
(前日比:-41.72p/-3.85%

(※p=point

今日の日経平均はアメリカ市場の強い上昇を受けて、前日比+225.99円高で寄り付きスタートしましたが、開始15分も経たないうちにいっきに値を消してマイナス圏に突入
アジア株や、アメリカ先物が軟調に推移していたこともあり、前場中ごろから売り物が嵩み、後場のスタート直後には前日比-400円超まで下げ幅を拡大。
その後は若干値を戻したものの、警戒ムードの地合いは続き、終日軟調な展開となりました。

マザーズは見切り売りに押され、3.85%と大幅な下落となりました。

※東証一部の値上がり銘柄:908銘柄、値下がり銘柄:1211銘柄。

東証一部売買代金

2兆4591億5100万円(前日比:-4275億8100万円)

東証一部出来高

11億6498万株(前日比:-1億122万株)

投資主体別売買動向

5月第1週はこちら👇

(毎週木曜日、JPXより公表)

空売り比率

44.9%(+0.7%)
[ 価格規制あり:35.9% / 価格規制なし:9.0% ]

※JPX 空売り集計データより引用

恐怖指数

日経VI指数:26.20%(+2.11%)
米国VIX指数:18.81%(-4.32%)

日銀のETF買い状況

買い入れ無し

業種別騰落率ランキング

不動産業、その他製品、空運業など14業種が値上がり。
非鉄金属、海運業、サービス業など19業種が値下がり。

(世界株価より引用 https://nikkei225jp.com/nikkei/gyoushu.php

本日の活況銘柄

(株探より引用 https://kabutan.jp/warning/?mode=2_9

値上がり銘柄

今期最終は赤字縮小の決算発表となったQDレーザーが12.09%の上昇。
アサイーが新型コロナなどに起因する重症化抑制に効果と発表したフルッタフルッタが15.73%の上昇。
13日発表の決算で第1四半期営業益が想定を大幅に上回る着地となったアシックスが連日の上昇。

値下がり銘柄

先週末は大幅反発となったBASEが8.02%の下落。
利益確定売りに押されシンバイオが5.64%の下落。

まとめ

本日もお疲れ様でした!(‘◇’)ゞ

マザーズの下落がひどいぃぃ・・・(゚Д゚;)
これでもかというほど叩き売られている感じがします。

そろそろ投げ売りも落ち着きそうな感じはしますが、ここから買い意欲に繋がる材料が今のところ見当たらないですね ><

明日は元気な相場が見たいです☆

それではまた明日~!

当ブログは情報の提供を目的として運営しており、投資の勧誘を目的とするものではありません。
株式投資等の売買につきましては、自己責任にて行なってください。
当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動した場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当ブログのコンテンツについて、できる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっている場合があります。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
念の為、掲載情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。