2021年5月28日の相場状況まとめ

2021年5月28日の相場状況まとめ

こんにちは!
ほくちゃん(@hokublo)です。
5月28日の相場状況まとめました!それではみていきましょう☆

今日の株式市場

28日の日経平均は、前日比+600.40円高の29,149.41円と反発して取引を終えました。

前日の米国市場

NYダウ:+141.59(+0.41%)
NASDAQ:-1.72(-0.01%)
S&P500:+4.89(+0.12%)

新規失業保険申請件数は市場予想を下回り、他注目されていた経済データからも順調な経済回復が確認されると市場は好感。
またバイデン米大統領が大規模なインフラ投資案を発表するとの一部報道を受け、景気敏感株が総じて上昇しました。

一方長期金利の上昇を受けて、ハイテク、グロース株が利益確定の売りに押され、上値圧迫要因となりました。

国内市場

日経平均

29,149.41円
(前日比:+600.40円/+2.10%

TOPIX

1,947.44p
(前日比:+36.42p/+1.91%

マザーズ

1,145.19p
(前日比:-0.69p/-0.06%

(※p=point

今日の日経平均は前日比+363.53円高と急反発で寄り付きスタートしました。
経済回復への期待が高まるなか、景気敏感株を中心に買いが膨らみました。
また前日のMSCI指数のリバランスに伴う反発も大きく、前引けの段階で前日比+562円まで上昇しました。
後場に入っても強い基調は続き、節目の29,000円を大きく上回って取引を終えました。

※東証一部の値上がり銘柄:1847銘柄、値下がり銘柄:315銘柄。

東証一部売買代金

3兆1088億5100万円(前日比:-2兆4907億1200万円)

東証一部出来高

13億5662万株(前日比:-10億4770万株)

投資主体別売買動向

5月第3週はこちら👇

(毎週木曜日、JPXより公表)

空売り比率

35.9%(-8.5%)
[ 価格規制あり:27.8% / 価格規制なし:8.1% ]

※JPX 空売り集計データより引用

恐怖指数

日経VI指数:19.76(-0.58%)
米国VIX指数:17.36 16.74(-0.62%)

日銀のETF買い状況

買い入れ無し

業種別騰落率ランキング

非鉄金属、鉄鋼、機械、海運業を筆頭に、全業種値上がり

(世界株価より引用 https://nikkei225jp.com/nikkei/gyoushu.php

本日の活況銘柄

(株探より引用 https://kabutan.jp/warning/?mode=2_9

値上がり銘柄

東京電力が「多核種除去設備等で浄化処理した水からトリチウムを分離する技術」に関する公募を開始しとの発表を受け、思惑買いが集まりストップ高を付けたイメージワン
旧村上系ファンドの大量保有が明らかになり富士石油が24.20%の大幅反発。
TOUCH TO GOが東芝テックと業務提携すると発表を受けてサインポストが一時ストップ高まで買われ+4.62%の上昇。

値下がり銘柄

AOKIグループとの連携を強化すると発表を受け連日上昇を続けていたランシステムが8.74%の下落。

まとめ

今週もお疲れ様でした!

今日の日経は頼もしかったですね^^
17日ぶりに29,000円台を回復しました☆
25日線も大きく上回り、再び30,000円を目指せそうな雰囲気になってきましたね!

ただ、月曜はアメリカ市場は休場となります。
ついでに月末は下げる傾向があるのは確かなので、方向感は定まりにくいかもしれませんね(;´・ω・)

それではよい週末を!また来週~!

当ブログは情報の提供を目的として運営しており、投資の勧誘を目的とするものではありません。
株式投資等の売買につきましては、自己責任にて行なってください。
当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動した場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当ブログのコンテンツについて、できる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっている場合があります。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
念の為、掲載情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。