2021年5月31日の相場状況まとめ

2021年5月31日の相場状況まとめ

こんにちは!
ほくちゃん(@hokublo)です。
5月31日の相場状況まとめました!それではみていきましょう(‘ω’)ノ

今日の株式市場

31日の日経平均は、前日比-289.33円安の28,860.08円と大幅反落して取引を終えました。

前日の米国市場

NYダウ:+64.81(+0.19%)
NASDAQ:+12.46(+0.09%)
S&P500:+3.23(+0.08%)

28日のアメリカ市場は3指数ともに上昇。
米10年債利回りが1.58%台へと低下したことや、欧州株の上昇を背景に、主要三指数は揃って小幅上昇。
3連休を控え取引終盤には上昇幅を縮小させましたが、概ね堅調に推移し取引を終えました。

国内市場

日経平均

28,860.08円
(前日比:-289.33円/-0.99%

TOPIX

1,922.98p
(前日比:-24.46p/-1.26%

マザーズ

1,150.06p
(前日比:+4.87p/+0.43%

(※p=point

今日の日経平均は前週末に600円超上昇した反動もあり、寄り付きは前日比-129.96円安と売り先行でスタートしました。
利益確定の売りに押され、下げ幅が一時350円を超える場面もありました。
今晩のアメリカ市場が休場ということもあり、また今週はアメリカ5月の雇用統計や、重要指標の発表も相次ぐため、手控えムードが広がるなか、売りが急がれる展開となりました。
一方マザーズや、ジャスダック平均、東証2部などの中小型株が上昇して取引を終えました。

※東証一部の値上がり銘柄:420銘柄、値下がり銘柄:1712銘柄。

東証一部売買代金

2兆2415億4700万円(前日比:-8673億400万円)

東証一部出来高

10億2073万株(前日比:-3億3589万株)

投資主体別売買動向

5月第3週はこちら👇

(毎週木曜日、JPXより公表)

空売り比率

43.6%(前日比+7.7%)
[ 価格規制あり:32.5% / 価格規制なし:11.1% ]

※JPX 空売り集計データより引用

恐怖指数

日経VI指数:20.00(前日比+0.24%)
米国VIX指数:16.76(前日比+0.02%)

日銀のETF買い状況

買い入れ無し

業種別騰落率ランキング

海運業1業種のみ値上がり。
不動産、銀行業、機械、鉄鋼など32業種が値下がり。

(世界株価より引用 https://nikkei225jp.com/nikkei/gyoushu.php

本日の活況銘柄

(株探より引用 https://kabutan.jp/warning/?mode=2_9

値上がり銘柄

4日ぶりに急反発したQDレーザーが8.87%の上昇。
6連騰で急速な戻り足をみせ上場来高値更新のレーザーテックが活況。
連日ストップ高を付け人気化しているランシステムが13.10%の上昇。

値下がり銘柄

先週末ストップ高を付けたイメージワンが7.21%の下落。
前週末28日に公募増資と株式売り出しの発表を行ったルネサスが5.51%の大幅安。
「総務省が携帯大手に回線利用料の開示求める制度検討」の報道で思惑買いが集まり急騰していた日本テレホンが長い上髭を付けて7.20%の下落。

まとめ

今週もはじまりました~!

やはり月末下落傾向には抗えなかったですね(;・∀・)
今晩はアメリカ市場が休場となって明日は材料難となりそうですが、今日がそこそこ下げた分、買いが入り安いかもしれませんね^^

明日から下半期スタートです!
そして今日まで毎日UPしていた「相場状況まとめ」は、上半期で終了となります^^
毎日目を通してくださったみなさん、ありがとうございました!

近日中に6月の相場傾向についても改めてブログにアップしますので、良かったら見てくださいね☆

それでは、今後も引き続きよろしくお願いします(∩´∀`)∩

当ブログは情報の提供を目的として運営しており、投資の勧誘を目的とするものではありません。
株式投資等の売買につきましては、自己責任にて行なってください。
当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動した場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
当ブログのコンテンツについて、できる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっている場合があります。当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
念の為、掲載情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。